〈むか新〉エリアマネージャー 向井 康次郎

――  お菓子づくりは、いつも何時ごろから始められるのですか?
朝の7時から当社の本部工場で作り始めます。また、柏餅など季節限定商品を沢山作る時は、深夜の0時から作り始めることもあります。

――  一番の人気商品はどれですか?
洋菓子では、先日リニューアルした、こがしバターケーキが一番人気ですね。11月1日からバターフェスという催事が始まりますので楽しみです。和菓子では、元祖大阪みたらしだんごが人気です。こちらは1994年の関西国際空港開港から販売しておりまして、去年、大阪産(もん)名品に選定されました。こちらの商品は、私自身のオススメでもあります。

――  むか新のこだわりや特長を教えてください。
美味しいものを作るという事が第一にありますので、素材にこだわっています。そして当社の想いとして、まず、美味しいお菓子でお茶の間のひとときのお手伝いをしたいと考えています。次に、人にあげたいお菓子をつくる。というこの2つの想いの元、お菓子づくりを行っています。

――  新作の商品はどのようにして作っているのですか?
店舗・製造・企画の各部門でアイデアを出し合い、月に一度の会議で承認されれば商品化されます。ボツになる試作品も沢山あります。トータルすると年間50種類以上の新商品が生まれています。

――  この仕事をしていて嬉しかったことはなんですか?
店長や店舗のスタッフと打合せ・準備を進め、その結果お客様に喜んでいただき目標を達成できた時ですね。また、一緒に働くスタッフから「ありがとう」と感謝されるとやりがいを感じます。

――  悲しかった辛かったことはありますか?
辛かったというわけではありませんが、成長できたと感じた仕事は新店の立ち上げですね。初めてのことばかりでわからないことが多く、毎日パニックでした。わからないながらも、なんとか一つずつ着実に準備を進めて行きました。周りの人の協力のおかげで、なんとかオープンの日を迎え、お客様の行列を見たときは、感慨を覚えました。

――  どのような人材を求めていますか?
食やお菓子に興味がある方、そして仕事を楽しんで出来る方に来ていただきたいです。

――  新型コロナウイルスの影響はありますか?
そうですね。まず、駅や空港などで閉まっている売店が多く販売が減っていることと、様々な行事が無くなることでギフトとして購入される方が少なくなったことですね。緊急事態解除後からは、少しずつですがお客様に戻って来ていただいています。

――  100年企業、その長生きの秘訣を教えてください。
急成長を目指すのではなく、時代や環境の変化に応じてお客様と向き合いながら少しずつ成長し、共に歩んで行くことが長生きにつながっているのだと思います。

――  堺市はSDGs未来都市に選定されているのですがSDGsについてどのようにお考えですか?
SDGsというキーワードは知っていましたが、具体的には知りませんでした。当社ですと、女性が多い職場ですので「5ジェンダー平等を実現しよう」が当てはまりますね。あとは「11住み続けられるまちづくり」、「12つくる責任つかう責任」にも当てはまると思います。

――  会社としての目標や野望をお聞かせください。
名刺にも書いているのですが、「夢は千年企業」です。千年先のことは分かりませんが、やはり時代や環境の変化に応じて少しずつ地域のお客様と歩んで行くことが目標達成につながると思います。

株式会社 向新 堺本館
〒590-0944 堺市堺区櫛屋町東1-1-10 NTT西日本 堺ビル1F
http://www.mukashin.com/

制作の流れ

ご注文の流れ

打合から完成まで、全ての項目に納得いただけるようご対応いたします。

会社概要

ABOUT US

独自の戦略を提案し、堺商人たちの魅力を最大限に引き出し、
未来を見据えた持続可能な企業経営のサポートを目的とする、
中小企業専門のデザイン会社です。

お問い合わせ

CONTACT US

お客様の目的とご予算に応じて、より効果的な戦略をご提案します。
また、印刷や折込のみや、看板の施工もご注文も頂けますので
気軽にご相談ください。

経営者インタビュー 先週企業の強みを引出し長期経営に導くデザイン