〈ランプワークス〉代表 片岡 将太

――  ランプワークスの独自の特徴とこだわりを教えてください。
特徴としては、ほとんどの作業を内製化していますのでお安く早く提供できることと、お客様と一緒になってデザインを考えて、色や素材などを決め、Tシャツを作り上げて行きます。またお好みで、オリジナルのタグをつけることもできます。こだわりとしては、Tシャツを気軽に1枚からでもご注文できるところです。中には30枚以下の注文できないプリント屋さんも結構ありますのでランプワークスでは、個人の方でも利用できるように小ロットから歓迎しています。

――  主にどういった方からのご注文が多いですか?
地元の飲食店や祭り関係が多いですね。あとホームページからの注文です。ホームページでは個人の方の注文が多くお子様が描いた絵をTシャツにして欲しいというような注文もあります。

――  このTシャツ作りを知識と経験がない中で始められたということですが
どのようにしてTシャツを完成させることができたのでしょうか?

はじめは本当に何もわからずインターネットで知らべたり業者さんに教えてもらいながらスタートしました。ですので、はじめの頃は技術的な部分は外注していました。それから経験を積み慣れてきた頃に内製化することになりました。内製化した当初も大変でした。何回も何回もやり直しを行い、ようやく商品として出せるようになりました。

――  受注件数を増やす為の工夫などはされていますか?
そうですね。スタートした頃は新規客へのアプローチ方法に力を入れていましたが、今はリピート客へのサービスの向上とそこから紹介していただける仕組み作りを工夫し強化しています。

――  今、特に力を入れている事はありますか?
新型コロナウイルスの影響により、対面での接客がしづらくなっていますので、現在はホームページでの集客に力を入れています。MEOやSEO対策を強化し、お客様にとって利用しやすい環境づくりを行っています。

――  将来的に片岡さんは家業の制服のシラカワを継がれると思うのですが 
その先も学生服販売を次の世代に引き継いでいくお考えでしょうか? 

現在、堺市の多くの学校で利用されている制服は、シラカワの創業者である祖父がデザインしたものなのですが、近年、爪入り製の制服からブレザーへと流行が変わってきています。ですので、その時になってみないと分かりませんね。

――  新型コロナウイルスの影響はありますか?
ありましたね。地元の飲食店や祭り関係のお客様が多いので、飲食店は勿論のこと2020年は祭りも中止になりましたので、かなりの影響を受けました。今は少しずつ回復傾向にあります。

――  堺市で事業を行う中で今の堺市をどう思いますか?
私は生まれも育ちの堺です。堺出身の人は皆、堺が好きで堺の人だけで盛り上がろうとする傾向があるように思います。もっと良い街にするには堺の人間だけで行動するのではなく、他の人とも繋がっていく必要があると思います。希望としてはたくさんの人が集まる楽しい街になって欲しいと思います。

――  10年後20年後も堺市で事業を行なっていると思いますか?
はい行っていると思います。やっぱり堺が好きなんでここから離れる気はありません。地域密着型ではありますがインターネットを通じて日本全国からでも注文が入ってきますので、堺を離れる必要がありません。10年後20年後もこの仕事で成長して行きたいですね。

――  堺市はSDGs未来都市に選定されているのですがSDGsについてどのようにお考えですか?
はいSDGsには関心があります。でも当社とどう結びつくのかと考えると難しいですね。オリジナルTシャツは無駄がない生産体制なので「12.つくる責任つかう責任」に当てはまります。それに付随して、間接的ですが環境を守るという点で14,15にも当てはまるかと思います。 

――  今後の目標をお聞かせください。
目先の目標として、堺市のTシャツ屋と言えばランプワークスと言ってもらえるようになりたいですね。そのためにまずは、堺東エリアの飲食店のシェア1番を目指し成長して行きたいと思います。

ランプワークス
〒590-0064 堺市堺区南安井町4-1-11 シラカワビル内
https://lumpworks.com

制作の流れ

ご注文の流れ

打合から完成まで、全ての項目に納得いただけるようご対応いたします。

会社概要

ABOUT US

独自の戦略を提案し、堺商人たちの魅力を最大限に引き出し、
未来を見据えた持続可能な企業経営のサポートを目的とする、
中小企業専門のデザイン会社です。

お問い合わせ

CONTACT US

お客様の目的とご予算に応じて、より効果的な戦略をご提案します。
また、印刷や折込のみや、看板の施工もご注文も頂けますので
気軽にご相談ください。

経営者インタビュー 先週企業の強みを引出し長期経営に導くデザイン