〈Co.FUNカフェ〉オーナー 黒木 幸代

――  まず、「Co.FUNカフェ」の名前の由来を教えてください。
「Co.」はコミュニケーションを表し、「FUN」は楽しみ。コミュニケーションを楽しみましょう。という意味と仁徳天皇陵古墳が真後ろにあることで「古墳」と「Co.FUN」を合わせた意味を持ちます。人とのつながりはコミュニケーションからはじまると思いますので、この場所を通じて沢山の方々のふれあいの場所として、「Co.FUNカフェ」とつけました。

――  Co.FUNカフェのこだわりや特長を教えてください。
堺市は利休の街ですので、歴史的にもお茶との関わりが非常高いです。抹茶スイーツや抹茶そばなど抹茶を使ったお料理を提供させて頂いています。また作家さんが作った古墳や埴輪にまつわるお土産を販売し、お客様に喜んでいただけるような拠点でありたいと思っています。古墳の前方後円墳は形が可愛いと若い女性からとても人気です。

――  一番の人気商品はどれですか?
またおすすめの商品はどれですか?
人気商品は、抹茶を使った「Co.FUNかき氷」ですね。こちらは人気商品ですので通年販売しています。おすすめ商品も色々あるのですが、「真鯛のごまだれ丼」がおすすめですね。古墳の形をしたお皿に盛り付ける自慢の一品です。また抹茶のビールやカクテルなどもご用意しています。

――  インバウンド向けの体験コーナーなどをされてると伺いましたが
具体的にどのようなことをされているのでしょうか?
着付け体験や茶道体験などを行っています。観光で古墳を見に来られた外国の方に、気軽に日本の文化を体験していただければと思い始めました。

――  この仕事をしてて嬉しかったことはなんですか?
このお店をはじめて4年目になるのですが、常連の方に「元気?顔見に来たよ」などと立ち寄っていただけることがとても嬉しいですね。また遠方の方が、雑誌に掲載されていたのを見て来てくださり、歴史について語ってくれました。こうやっていろいろな方とコミュニケーションを取れることが嬉しいです。

――  悲しかった辛かったことはありますか?
そうですね。やっぱりコロナの影響によって、当店に関わらず、カフェでゆっくりしたい、あの店の料理が食べたいと思っている方が、外出しにくい状態になっていることが、私達迎える側としても辛いですね。

――  今、特に力を入れている事はありますか?
コロナの影響もあってテイクアウトも考えていたのですが、例えば大仙公園に散歩をしながら食べれるような商品を提供していきたいと考えています。またファーストフード感覚で気軽に立ち寄っていただけるようにしていきたいです。

――  新型コロナウイルスの影響はありますか?
人の流れが途絶えてしまいましたので、私達、不要不急の業種は特に影響を受けますね。でも季節感の影響もありまして、暖かくなりますと外に出かける機会も増えるので少しまた戻って来ていると感じますね。また当店では夜はバータイムとなりまして、お酒の提供などもしていますので事前にご予約していただければ対応しています。

――  堺市で事業を行ってきた会社として今の堺市をどう思いますか?
世界遺産を持つ街として、徐々に認知されていると思うのですが、堺市ってどこにあるの?どんな街なの?と知らない方がまだまだ沢山います。私達堺市民も歴史と文化に裏付けされたこの街をもっと好きにり、行政といっしょになってアピール出来ればもっと良くなると思います。また南蛮時代に栄えていたように海がある街は栄えると思うんですね。ですので海をうまく活用したら面白いのでは無いかと思いますね。今後の堺市に期待しています。

――  SDGsについてどのようにお考えですか?
また何か取り組みは行っていますか?
Co.FUNカフェを拠点とした「みんなで南大阪を元気にする会」という会で役をさせて頂いているのですが、これは泉州エリアの地域創生を目的としておりまして、空港から大阪に来られた方は、泉州エリアを素通りしてしまっているので、このエリアにも良いものがたくさんあるということを各行政と連携してアピールしていくための活動を行っています。はじめるきっかけとなったのは、四国八十八箇所は有名ですが、こちらには和泉西国三十三箇所というものがありまして、今お寺がどんどん墓じまいしており、その影響で廃寺も増えています。昔は寺子屋といわれ、子供たちの勉強やコミュニケーションの場所でした。これは何とかしないといけないと思いましてはじめました。例えば、桜の季節にツアーを組んでそれをYouTubeやsnsにアップして、こんな良いお寺が泉州にあったんだと知っていただけるように取り組んでいます。そういったことを含めまして当店のSDGsとの関わりは次のようになります。
「8.働きがいも経済成長も」、「11.住み続けられるまちづくり」、「12.つくる責任つかう責任」、「17.パートナーシップで目標を達成しよう」

――  今後の目標をお聞かせください。
コミュニケーションスポットとして原点に立ち返えり、しっかりやっていきたいと思っています。お店のアピールだけではなく街のアピールも行い堺市全体を盛り上げていければと思います。

Co.FUNカフェ
〒590-0026 堺市堺区向陵西町4-11-15

制作の流れ

ご注文の流れ

打合から完成まで、全ての項目に納得いただけるようご対応いたします。

会社概要

ABOUT US

独自の戦略を提案し、堺商人たちの魅力を最大限に引き出し、
未来を見据えた持続可能な企業経営のサポートを目的とする、
中小企業専門のデザイン会社です。

お問い合わせ

CONTACT US

お客様の目的とご予算に応じて、より効果的な戦略をご提案します。
また、印刷や折込のみや、看板の施工もご注文も頂けますので
気軽にご相談ください。

経営者インタビュー 先週企業の強みを引出し長期経営に導くデザイン