〈むぎたになおみ社労士事務所〉社会保険労務士 代表 麥谷 直美

――  独自の特徴を教えて下さい。
当社では、「お客さまの輝く未来」を見据えた仕事を行っています。事業主さんの未来があるということは、そこで働く従業員さんの未来にもつながっていきますので、事業をされる方と一緒に明るい方に向かって一歩一歩進んでいければと思っています。例えば、厚労省が推進する「働き方改革」について言えば、企業にとっては大変厳しい取組になるのですが、中長期的に考えれば、職場環境を整えることで良い仕事の成果を生み、更にそこには人材が集り益々良い成果を生み出すことにつながっていきます。いっきに変えるのではなく、目標を決めて徐々に徐々に変えていくことが重要です。そういった職場環境に対する取組のサポートも当社では積極的に行っています。

――  仕事をする上で大切にしていることはありますか?
私は、麥谷 直美という名前なのですが、なおみの「直」という字の通り「スナオ」に「ジッチョク」に「タダチニ」の、この3つ大切にして日々仕事をしています。

――  この仕事をしてて嬉しかったことはなんですか?
当社は平成31年1月からスタートしまして、これまで沢山の方にお会いし、人とのつながりが非常に増えたということが嬉しいですね。その中でさまざまな学びや経験をさせていただきました。また私は金岡高校の出身なのですが、金岡高校の卒業生が集まる「鋼の会」という異業種交流会のような会がありまして、ここでも沢山の方と出会いました。

――  今、特に力を入れている事はありますか?
主に企業の顧問として労務管理を行うことが多いのですが、当社で顧問させていただいている会社には、中小・零細企業が多く、夫が社長で妻も一緒に仕事を手伝っているというケースが多くあります。私の夫は保険の代理店を行っているのですが、夫が社長で私もそれを手伝っていた時期が長くありまして、そういう妻の立場の大変さ、苦労、気持ちが良くわかるのです。ですので、私は企業の法的な部分の管理というだけではなく、一緒に仕事をされている奥さんの話をよく聞いてあげるとともに、奥さん一人でも仕事が出来るようなサポートを行うという点にも力をいれています。奥さんが社長の夫をサポートし、その奥さんを私がサポートする。それが当社の大きな強みであると思います。

――  社労士になって良かったと思うことは何ですか?
なりたかった社労士にようやくなれて、社労士として会社の役にたてることは私にとってとても嬉しいことです。またこのように人との繋がりによってご縁を頂くということが嬉しいですね。

――  新型コロナウイルスの影響はありますか?
当社では、雇用調整の助成金の手続きを多くさせて頂きましたので、逆に企業様とお会いする機会が増えました。企業の方は政府の助成金をもらうには、私どもにお願いしなければ難しいと思われている方が多く、社労士にとっては、逆に身近に感じて頂くいい機会になったかなと思っています。一方、顧問先の飲食業の方は、厳しい情勢のなかで社労士に頼む余裕がないということで、ご縁が無くなったこともありました。また税理士は社外の経理部。社労士は社外の人事部や総務部だと私は思っていますので、この部門は、中小企業の奥様がされている部門でもあり、この点からも私がサポートができる部門であるのかなと思っています。

――  堺市で事業を行ってきた会社として今の堺市をどう思いますか?
私は小学1年生の時から堺に住んでいまして、堺大好き人間です。当時、人口が約80万人で、「もうすぐ100万人にいくよー、行くよーと」盛り上がっていたのですが、現在は約82万人です。政令都市にはなりましたが、当時は「100万人になったら政令都市になる」と言われていたのに、高齢者比率が高い等の問題もあり100万人にはならなかったことは少し残念です。でも堺は大好きですので堺が良くなるように協力を今後もしていきたいと思っています。堺が良くなるためには、さらなる活性化をはかり、「みんなが住みたいと思う街」になってほしいですね。お隣の和泉市が「住みたい街」として人気だと聞くのですが、堺市も本当にいい所なので、「住みたい街」そして更には「働きたい街」として成長していけるように貢献していきたいですね。

――  SDGsについてどのようにお考えですか?
私の仕事がら、「8.働きがいも経済成長も」まさにこれですね。また定年の方の未来、定年された方がもっと輝ける方法、年寄扱いをせず、働きがいというところについても考えています。次に女性経営者として「5.ジェンダー平等を実現しよう」もつねに意識しています。次に「11.住み続けられるまちづくりを」ですね。お客さまの未来をサポートし堺市の発展につなげていきたいと思います。

――  今後の目標をお聞かせください。
社労士というのは士業ですが、社労士というカードを使いながら、もう少し幅の広い情報発信を行ったり、将来的には職業紹介であるとか、そのように形で士業を飛び出して色々なことに挑戦していきたいという目標があります。

むぎたになおみ社労士事務所
〒599-8262 堺市中区八田北町406-3 2階
https://mugitani-n.wixsite.com/sharoushi

制作の流れ

ご注文の流れ

打合から完成まで、全ての項目に納得いただけるようご対応いたします。

会社概要

ABOUT US

独自の戦略を提案し、堺商人たちの魅力を最大限に引き出し、
未来を見据えた持続可能な企業経営のサポートを目的とする、
中小企業専門のデザイン会社です。

お問い合わせ

CONTACT US

お客様の目的とご予算に応じて、より効果的な戦略をご提案します。
また、印刷や折込のみや、看板の施工もご注文も頂けますので
気軽にご相談ください。

経営者インタビュー 先週企業の強みを引出し長期経営に導くデザイン