〈社労士しみずオフィス〉社会保険労務士 所長 清水 広明

社労士しみずオフィスは、「企業の利益の為に人を育てる仕組みをつくる」を事務所コンセプトとし、若さを活かした柔軟な発想力と実績に裏づけされた結果を出す提案力で経営者様を全力でサポートいたします。


――  起業のきっかけ
私の父親が建設業を営んでおり、元請会社から労務の相談を受けていたことがありました。その時に労務の大切さと様々なニーズがあることを知り興味を持ち始めたのがきっかけになります。

――  事業内容をお聞かせください。
社労士しみずオフィスでは、就業規則・入社手続き・助成金の申請をはじめ、採用支援・人材育成なども行っており、そういった人材面での企業サポートを主に行っています。

――  これまでの道のり
起業して12年目になりますが、私は社労士事務所に勤めていた経験はなく、資格を取ってそのまま起業しました。当然のことながらお客様はゼロの状態から始まりましたので、知り合いの紹介などを通じて仕事の依頼を頂いていました。そしてある時、初めて仕事をさせていただいたお客様の紹介を通じて仕事の幅が大きくなっていきました。

――  こだわりや特長
私は、この仕事をサービス業だと思っています。ですので、さまざまなお困りごとをトータル的にサポートできるよう努めています。また特長としては、社労士事務所としてはスタッフの人数が多い方ですのでレスポンスにも自信があります。

――  経営をする中で、特に意識していることは?
いかに顧客満足度を高めれるか、ということを意識をして工夫しながら経営を考えてしています。

――  社員とのコミュニケーションで気をつけていることは?
当社は私以外、全員女性ですので、男女の感覚に違いがおきないように気をつけています。ですので小まめに面談をしてコミュニケーションを図っています。

――  どのような人材を求めていますか?
やはり積極性があり、いろんなことにチャレンジできる方ですね。自分で計画を立てて仕事をこなせる人材を求めています。それと社労士の育成の方にもこれから力を入れていきたいと考えています。

――  社長をしていて苦労したことは?
苦労は色々とつきませんが、従業員の確保の面では苦労することがあります。社労士事務所の場合、一般事務と違って少し特殊ですので、一般事務の感覚で来た方には難しく感じるようです。でも人間関係は、とてもうまくいってます。

――  堺市に本社を構える会社として今の堺市をどう思いますか?
難しい質問ですね。堺市が元気な街かといったら元気ではないと思います。地元の方は堺市で起業しようと思う方が多いと思いますが、他府県から堺市で起業しようと思う方は少ないと思います。そういった意味では堺市は、まだまだ元気ではないと思います。

――  SDGs未来都市 堺市についてどのようにお考えですか?
SDGsに取り組むことは素晴らしいと思いますが、堺市は今どんなSDGsを行っているのかわからないですね。調べたら出てくるとは思いますが、目に見える形でSDGsへの取り組みをもっと行ってほしいと思います。当社でも取り組みを考えてはいますが、まだ行動としては出来ていない現状です。

――  目標や野望をお聞かせください。
やはり堺市をもっと盛り上げたいです。そのために、社労士しみずオフィスができる事として、企業のサポートを行い、堺企業を発展させ、堺市を盛り上げていきたいです。

社労士しみずオフィス
〒590 – 0075 堺市西区上野芝向ヶ丘町1-1-7
http://shimizu–office.com

制作の流れ

ご注文の流れ

打合から完成まで、全ての項目に納得いただけるようご対応いたします。

会社概要

ABOUT US

独自の戦略を提案し、堺商人たちの魅力を最大限に引き出し、
未来を見据えた持続可能な企業経営のサポートを目的とする、
中小企業専門のデザイン会社です。

お問い合わせ

CONTACT US

お客様の目的とご予算に応じて、より効果的な戦略をご提案します。
また、印刷や折込のみや、看板の施工もご注文も頂けますので
気軽にご相談ください。

小規模事業者持続化補助金はこちら 実績多数あり

堺市のおすすめホームページ制作会社に選ばれました。