〈フレンチレストランMORI〉代表取締役 森 豊明

フレンチレストランMORIは、日本一のフレンチレストランを目指しております。少人数からウェディングパーティーまで最大88名まで着席可能で幅広く対応いたします。


――  業のきっかけ
前職の関係で、私はグルメです。その特技を活かして地元の人に喜んでもらえる飲食業を始めたいと思いました。その中で、当時、堺市ではめずらしかったフレンチレストランを始める事にしました。地元の方に来てもらえるような、少人数からパーティーでも利用できるお店です。隠れ家的な森を通り抜けると、そこにはめちゃめちゃおいしいフレンチレストランが現れる。そんな異空間で、おいしさと感動を楽しめるフレンチレストランMORIです。

――  事業内容をお聞かせください。
当店はフレンチレストランです。モーニング・ランチ・ティー・ディナーを行っています。また材料は調理長が週3回、買い付けに行っています。魚、野菜は高知産にこだわり、値はハリますがモノが格別に良いです。また当店では、赤ちゃんも入れます。フレンチレストランでは非常にめずらしいと思います。

――  これまでの道のり
この約20年間、いろいろ苦労はありましたよ。でもこの苦労は店の成長に繋がりますのでデモンストレーションに20年かかったと思っています。本番は今からです。

――  こだわりや特長
フレンチレストランMORIでは、ソース・デザート・ハム・パンなどすべてこの厨房で、1から作っています。ここまで行っているフレンチでは当店だけと思いますよ。うちのベーコンを一回食べてみてください。めちゃっめちゃおいしいですよ。

――  経営をする中で特に意識しているところは?
やはり、人の育て方ですかね。私の場合、自分がまずやって背中をみせることです。ちなみに、この店の掃除は今でも私がすべてやってます。あとは、おいしい料理を作る事だけが店づくりではないという事をもっと従業員に理解してほしいですね。

――  社員のコミュニケーションで気を付けていることは?
私は失敗をしても一切怒りません。失敗は成長の素ですから、いっぱい失敗して成長して行ってほしいと思います。でも高いお皿を何枚も割られると辛いですね。(笑)

――  どのような人材を求めていますか?
料理が好きな人や、人が好きな人。そんな風に仕事を楽しんでもらえる人が良いですね。また、料理人を育てる責任、そして学ぶ責任があると考えています。預かったからには一生懸命育てますが去るものは一切追いません。

――  社長をしていて苦労したことは?
今の仕事をしていて苦労を感じた事はありません。経営の事や従業員の事などいろいろ問題点がありますが、それも含めて楽しいと感じています。人生は一度きりなので、これからも挑戦しとことん楽しみたいです。

――  堺市にお店を構える店舗として今の堺市をどう思いますか?
いいと思いますよ。堺市はこれからもっと良くなっていくと思いますので期待しています。

――  SDGs未来都市 堺市についてどのようにお考えですか?
SDGsというキーワードを聞いた事がなかったです。でもすごくいい事ですね。当店は元々そういった事を考えて経営しています。SDGsでいうところの、5番(ジェンダー平等を実現しよう)、8番(働きがいも経済成長も)、10番(人や国の不平等をなくそう)、11番(住み続けられるまちづくり)、15番(陸の豊かさも守ろう)に当てはまると思います。企業は結構こういった事を意識しながら経営しているところは多いと思いますが、逆に堺市の方がやってないんちゃいますか?(笑)

――  目標や野望をお聞かせください。
私は人が好きなんですよ。ですので、人を育てる事が店の発展だと思っています。それと、フレンチレストランMORIは、日本一のフレンチレストランであると私は断言出来ます。それを沢山の方に知っていただき納得していただけるよう、これからもチャレンジしていきます。

フレンチレストラン MORI
〒593-8326 堺市西区鳳西町2-17-5

制作の流れ

ご注文の流れ

打合から完成まで、全ての項目に納得いただけるようご対応いたします。

会社概要

ABOUT US

独自の戦略を提案し、堺商人たちの魅力を最大限に引き出し、
未来を見据えた持続可能な企業経営のサポートを目的とする、
中小企業専門のデザイン会社です。

お問い合わせ

CONTACT US

お客様の目的とご予算に応じて、より効果的な戦略をご提案します。
また、印刷や折込のみや、看板の施工もご注文も頂けますので
気軽にご相談ください。

経営者インタビュー 先週企業の強みを引出し長期経営に導くデザイン